便利だけど実は危険も

手軽におしゃれを楽しめる便利なアイテムがたくさん売られており、その中の1つに装着するだけで目の色を変える事ができるカラコンというものがあります。カラコンはカラーコンタクトの略でレンズには度が入っていないものもあるので誰でも使う事ができ、男女問わずに使用されています。その用途もおしゃれのため、コスプレをしてアニメのキャラクターと同じ目の色にするためなどと様々です。度が入っていないものを使用する際には病院に行って検査を受ける必要がないので誰でも手軽に使う事ができるカラコンですが、実は危険性もあるのです。カラコンを愛用していると目が渇いたり、痒くなったりなどといった不調が起きてしまう事があります。そして最悪の場合、失明してしまう恐れもあります。

安全におしゃれを楽しむために

どんなに便利なアイテムでも使い方を間違えてしまうと大変な事になってしまいます。カラコンで失明するのを防ぐためには、きちんとお手入れやケアをする事が大切です。カラコンをつけたまま寝たり、何日もつけたままにするのは絶対にやってはいけない事です。毎日必ず寝る前に外して、洗浄液で綺麗にしましょう。そしてカラコンを使用する前にはなるべく病院に行くようにする事も重要です。もちろん必ず行かないといけないと決まっているわけではありませんが、実は目の大きさは人それぞれで、使おうと思っているカラコンが自分の目には合わないという事もあるのです。なのでカラコンを購入する前にきちんと検査を受けておくようにしましょう。

カラコンを購入する際には、安全面の他に使い道によって価格やデザインなどに気を配ることが良いでしょう。